2013年1月21日月曜日

スピンオフ企画「着物で語らう黒田官兵衛」

昨日は「姫路城下町お散歩会」スピンオフ企画、

「着物で黒田官兵衛を語らう会@姫路文学館・望景亭」
でした。

知っているようで知らない姫路が生んだ稀代の軍師、
黒田官兵衛を身近に感じていただこうと企画しました。


黒田官兵衛の略歴、といってもかなり長い年表になってしまいましたが、
ざ~っと官兵衛の一生をダイジェストで知っていただきました。


皆さんがお待ちかねだったのが、
元帝国ホテルパティシエの久米川さんによる
黒田官兵衛をモチーフにしたケーキ。




お皿の上には、

モンブランマロン(黒田官兵衛の兜をイメージ)

ロールフレーズ(官兵衛の妻・光姫(てるひめ)への一途の愛がテーマ)が

仲睦まじく盛りつけられていました。

お皿の底にはチョコでハートが手描きされており、
久米川さんならではのおもてなしの心を感じました。


十字のクッキーが乗った小鉢は、ブリュレフリュイ。

V6岡田君がグレープフルーツ好きというネット情報(笑)を採用し、
柑橘系フルーツを入れたプリンにしてありました。


ドリンクはジンジャーティーにレモンが添えられてました。
かなりほっこりしました。


皆さん、「美味しい~~~♪」とフォーク&スプーンが止まりませんでした(笑。


そして話題は黒田官兵衛から離れ、
着物のことや姫路市の観光についてなどなど、
皆さんのマシンガントークが炸裂!
聞いてて楽しかったです。


一応、作ってきたので官兵衛クイズも実施。
ライトな内容のクイズでしたが、
案外難しかったようで、皆さん悪戦苦闘。
僕も出題しつつも、結局ヒント出し過ぎで、ちょっと反省(笑。


そして、最後にたくさんの作家が黒田官兵衛を小説にしているのを紹介しお開き。


お帰りの際に、久米川さんお手製のお土産をお持ち帰りいただきました~。
その後、皆さん望景亭の館内あちこちで記念撮影を楽しんでおられました。


0 件のコメント:

コメントを投稿